Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

いつか見た船

迷える子羊とその日記

領海を「侵犯」? 領海を「航行」?

 

中国の領海への立ち入りが問題となっていますが、あれを法学の立場から反論するのは難しいかもしれない。

まず日本政府の主張から。

 

これはね。ミスリーディングだよ。

f:id:circuitun:20160616133324p:image

(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00000123-mai-pol.view-000)

 

 

 

これを見ると確かに領海侵犯になる。

ここで中国の主張を見てみよう。

「国際的航行に使われる海峡で、国連海洋法条約の航行の自由の原則に合致する」

 

ここで食い違っているポイントは、ここが領海になるのか、国際海峡になるのかという部分。

 

では国際海峡の定義を参照しよう。

国際海峡(こくさいかいきょう)とは、国連海洋法条約によって定義された国際航行を定められた範囲で自由に行える海峡のことである。(wikipedia)

 

これだけだとわかりにくいですね。こうです。

f:id:circuitun:20160616134142j:image

(http://www.geocities.co.jp/WallStreet/7009/mg000824.htmより引用)

 

あくまで一般法にはなりますが、この場合は国際海峡になるんじゃないでしょうか。理屈としてはね。国際海峡と領海なら国際海峡が優先になると思う。国際通商上の理由で国際海峡が設定されるなら…。

ついでになぜ情報収集船かというと、当日日米印の合同軍事演習があったと香港のメディアが報道していました。この辺はあんまり情報出てこないな。フランス語でもだめ。

あ、でも検索したら沖縄タイムズにはちゃんと書いてあった。地元紙だけか…(https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=173517)

でも検索したら出てくるんだねってことは知らないと知らないのね。

 

Youtubeのコメント欄では、領海侵犯と書かなかった毎日と朝日が反日だと言われていました。この国に真ん中はないのか。

こんなんだから自由報道ランキングが下位だのなんだのと言われるんでは…。